目元のしわは化粧品で改善しよう|美肌コスメセレクション

ウーマン

肌に浸透するビタミンC

化粧水

ビタミンCを誘導体化

ビタミンc誘導体は、ビタミンCを誘導体化して皮膚に取り込みやすくした成分です。通常のビタミンCは不安定で肌に吸収されにくい性質があります。しかし、ビタミンc誘導体は誘導体化してあるので肌に吸収されやすくなっています。ビタミンCは体内で合成できないビタミンです。なるべく野菜や果物などの食べ物から摂るのが理想的ですが、水溶性の栄養素なのですぐに汗や尿と一緒に排出されてしまいます。それに食べ物から毎日摂るのには限界があります。ビタミンc誘導体入りの化粧水であれば、ビタミンCがそのまま肌に浸透し、細胞に働きかけてくれます。ターンオーバーを促進して肌の生成を促し、肌トラブルをリセットする効果があります。

あらゆる症状に効く

ビタミンc誘導体入りの化粧水はイオン導入などにも使われている、人気の化粧水です。何よりも幅広い症状に効果があるのがビタミンc誘導体の魅力です。過剰な皮脂分泌を抑えてニキビを予防し、ニキビになりにくい肌質に改善します。また、抗酸化作用があるので、活性酸素の発生による肌の老化を予防することもできます。ターンオーバーを促進してメラニンを分解する美白効果もあります。あらゆる肌トラブルに効果があるといっていい優秀な成分がビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体入りの化粧水の中でも、新世代ビタミンc誘導体「APPS(アプレシエ)」を使った化粧水が特に人気です。アンチエイジング効果が高く、深層部に作用して肌にハリをもたらしてくれます。